耳瘻孔があるからお金持ちだね!?この説は正しいのか

耳瘻孔 お金持ち

 

耳瘻孔(じろうこう)があると、お金持ちになると聞いたことありますか?

 

耳瘻孔は、耳の付け根などに小さな穴が開いてあることで、アジアやアフリカで5〜10%の人が持っていると言われています。
日本でも2%、米国では1%で大変珍しい耳。

 

この耳瘻孔を持っていると、お金持ちになれるというのです。
  • 本当なのか?
  • 真相を解明していきましょう。

 

 

 

 

耳瘻孔がお金持ちになれると言われる理由は?

耳瘻孔の場所

 

耳は、福耳に代表されるように富と関係が深いです。しかし、人相学的には「耳瘻孔がお金持ちになれる」という説はありません。

 

では、どうして耳瘻孔がお金持ちになれると、言われているのか?

元々は、エチオピアの伝説です。エチオピアの神話では、耳の穴がたびたび登場していて、「耳瘻孔」を持っていると富を呼び込む話があるようです。

 

実際にその神話を読んだことがないので、詳しいことは分かりませんが、「この子に神秘的な穴がある。将来富が流れてくるだろう」みたいな感じだと思います。分かりませんが(笑)

 

というわけで、耳瘻孔がお金持ちになれるというのは、全く根拠がない話ではありません。でも、人相学的にも医学的にも認められていないので、「もしかしたらお金持ちになれるかも」とプラスに考えて少し期待しておけば良いと思います。

 

信じる根拠があれば、本当に成功することも多いです。

 

 

 

耳瘻孔以外のお金持ちになれる福耳は?

人相学的には、耳瘻孔とお金持ちとの相関関係はありませんでしたが、耳は富の重要パーツ。
お金持ちになれるヒントが盛たくさんです。
福耳とはどんな耳か?

 

簡単にいうと、厚く大きい耳たぶですね。しかし、耳たぶが上向きか垂れ下がっているかで意味が異なります。

 

ちなみに耳たぶが薄く小さい場合も悪くはありません。独立心が強く、マイペースでコツコツタイプが多いと言われています。

 

 

耳たぶが上向きの人

福耳の大黒天

いわゆる福耳ですね。耳たぶが厚くて大きい場合は、金運が高いと言われています。耳たぶが上向きで、耳たぶの上に米粒を乗せても落ちなかったら最高。
貪欲で、情熱的でもあるので対人関係でも成功者が多い相です。

 

福耳の代表は、大黒天ですね。財宝・開運の神様。この神様と同じなら金運や財産運はすこぶる良いです。とはいえ、ここまで極端な人はいないと思いますが(笑)

 

 

耳たぶが垂れ下がっている人

耳たぶが垂れ下がっている釈迦

福耳は、耳たぶが垂れ下がっている場合もあります。これ偉人・聖人の相と言われています。お釈迦様や孔子などをイメージしてもらえば良いでしょう。

 

物質的なお金持ちというより、心がお金持ちというイメージですね。こちらも福耳です。

 

 

その他の耳

四角い耳たぶ

耳たぶが四角くて、正方形に近い場合は、派手さはないものの安定した金運があります。
一攫千金は望めませんが、着実にお金を貯めるのに向いている相です。

 

 

満月耳

パッと見、耳の形が丸いなあと思ったら、たいてい満月耳。耳の縦横がほとんど同じ長さの人です。
満月耳の人は好奇心旺盛で、行動力があります。

 

熱しやすく冷めやすいタイプでもあります。

 

 

 

まとめ

耳瘻孔 お金持ち

耳瘻孔があると、お金持ちになれるか?
人相学的に認められているわけではありまえんが、まったく根拠のない話でもないです。

 

エチオピアの言い伝え。
占いと同じで、盲信するのは危険ですが、期待するのは有益だと思います。

 

期待する気持ちがあるから、積極的になって富を引き付けることがあるのです。
早速、あなたの耳をチェックしましょう。


TOPへ